医療脱毛というと費用がどれくらいになるの?

医療脱毛のVIOは自由診療で高い、医療機関が大嫌いなんていう人はいませんか?

無理もありませんが、決め込んでしまう前にお話ししておきたいことがあります。

▽エステを選ぶ人の理由は「高い・怖い」。

医療脱毛によるVIOと聞いて「高く付くんじゃないの?」とか、「医者にやってもらうのは怖い」、「そもそも医療機関・病院・クリニックという類いは嫌いだ」という人もいるはずです。

たしかに保険診療の適用外なので、少し考えただけではエステ脱毛に通ったほうが安く済みます。

白衣を着た医師に施術されるのも、リラックスできず怖い感じはあります。

▽最初からの人が6割以上もいる現実。

しかしよく考えてみてください。

VIOの施術は、人間の身体の粘膜に直結した部分。

医療従事者でない人に任せて、何かのトラブルが起きたとき、ホントに怖い思いをするのはどちらで脱毛した人でしょうか。

実はそのような判断からか、最初から医療脱毛によるVIOを選んでいる人は6割以上。

途中から、つまり脱毛エステなどから医療脱毛に乗り換えた人は4割近くもいるというデータ(東京都内Tクリニック)があります。

【気になるデータ】・・・脱毛施術のトラブル、5年で964件 「エステ」が圧倒的に多い

▽デリケートゾンは、たかが脱毛とはいえ、安易に任せられる部位ではないのです。

何かあったら乗り換えるでは遅いかも知れません。

肌トラブルや健康被害にあうと、それを元通りになおす時間と費用は莫大なものです。

しかも後遺症がのこる可能性さえあります。

友人に誘われたとか安いからという安易なノリで選択してしまう前に、自分にとって何が大事かを良く考えましょう。